fc2ブログ

キュウリの奈良漬けを1年物に


  昨夕の状況からすると いったいどの位積もるんだ? という勢いで積もっていきましたが
夜中の積雪は大した事なかったようで 朝は小雨が降っていました
15センチ程積もっていたのが 雨で12センチ位に沈んだかな まぁそのせいで雪が重たく 雪かき
で腕がパンパンです (>_<) 
自宅と工場 二ヵ所ですからね~ それでも工場の方は ご近所さんがミニブルトーザーで ある程度
除雪してくれたので楽でしたが 8時から10時半迄の雪かきは しんどかったです

N6-1.jpg

 昨年 1年物を食べてみようと4本ばかりだが三回目の漬け込みをした
その際 もう少し甘みを抑えたいなと砂糖の量を少なくし 変わるのかも試した
もう十分水分が抜けたようで 漬けた酒粕が緩まなかったので 四回目はしませんでした

N6-2.jpg

 昨年10月試食 少し甘さが抑えられ酒粕の豊潤な香りと味わいが深くなり美味しさが増した
それなら半年で食べ始めるより 1年物を作ろうと思ったのです

上画像のは 1本だけを更に残していた物 三回目を漬け込んでからそのままで大丈夫か試した
漬けてから約1年半 三回目の漬け込みから約1年 先週末食べてみたら 味わいは変わらず美味しい
冷蔵庫に放りっぱなしでも 漬かり過ぎとかがないのはとても有難い事です

N6-3.jpg

 少し漬け方を変えた事
下画像の圧を掛けられる容器に入れる際に 採りたてのキュウリだと上手く容器に入らず 無理すると
折れてしまうので 塩揉みをしてジップロックに入れ 更に塩を加えて二日程経ってからにした

こうする事によりキュウリがしなやかになり 容器に隙間なく無理して詰め込んでも大丈夫になる

N6-4.jpg

 もう一つは 塩を大量に使い漬け込む
これは 半年漬けたのを畑仲間の漬物名人に試食して頂き ご意見を頂いた事が図星だったのでね
それは 何か少しだがボケた味がする もしかしたら塩漬けの時の塩の量が少なかったのでは

まさか 酒粕に漬け込む事によって 塩味が感じられない程抜けるとは思わなかったものだから
参考にした白瓜のは厚みや大きさが違うので 漬けている画像の塩の量からすると丸っきり少なく
したのです

なので 今回は容器に詰める際にキュウリを塩でサンドイッチするように大量に入れて漬けました
多分二週間後 一回目の漬け込みの際に食べたら 塩その物の味だったろうが 二回目の漬け直しを
して半年経ったのを試食したら やはり塩味が感じられませんでした 不思議ですよね

N6-5.jpg

 先月28日と今月4日に三回目の漬け込みをしました
漬けた日が遅い方が先に漬け直しをしているのは その日に二袋分をやる時間が無かったからです

半年経ったら絶対漬け直さなきゃならないとか 期限てのが無いからそれが出来る
例え 2月末になろうが3月になっても 何ら問題ないのも作るには有難い事です

N6-6.jpg

 漬けていたジップロックからキュウリを抜き取り 着いている酒粕を拭い取る
そのキュウリの重さの1.2倍の酒粕と 酒粕の0.18倍の三温糖を新たなジップロックに入れ よく揉み
混ぜる それに漬かったキュウリを入れ 揉んで馴染ませて終わり

N6-7.jpg

 12本あったのだが やはり少しは食べたいので4本は別に保存した
二回目の漬け込みが終わり残った酒粕は ご近所さんが魚や鶏肉を漬けるに使いたいとの事で差し
上げ 残りは一回目の漬け込み用に取って置く 
とは言っても自分でも魚を漬けるのに使いますけどね

N6-8.jpg

N6-9.jpg

 こちらも同じように漬け直しをして冷蔵庫に保存しました

酒粕の酒造元の違いでもあるが 同じ酒造会社でも その年によって酒粕の色味と硬さが違う
今回使い切ったのは硬めだったので 冷蔵庫に保存していた事もあり 砂糖と混ぜる際に結構時間が
掛かりましたよ (^^; 
新たに買った方は 軟らかめで楽なのでこちらを二袋分の方に使えてよかったですよ

少なからずこれから三カ月漬けた後に また畑仲間に試食をしてもらい感想を伺おうと思っています


●キュウリを丸のまま漬けていますが それは地這え栽培で育てたキュウリだと ある程度太く大きく
なっても食感を悪くする種が出来ないからです
別口で漬けた畑仲間から頂いた吊るし栽培のキュウリは 種っぽくなっていたので 二回目の漬け込み
の際に 種が硬くなっていたので 半分に切って取り除いた経緯があります

地這え栽培でも 太く大きくなってから収穫しているとはいえ ウリ化する前にしていますので悪しか
らず  因みに 収穫時9本で3キロでした 




にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

粕漬け、美味しそうw

マリン・ブルーさん、おはようございますw
雪かき、お疲れさまでしたw 慣れないと大変ですよねw
一年物の粕漬け、色合いがあめ色になっていて美味しそうですw
せっかく収穫したものだから、美味しく長く食べたいものですよね。
それにはやっぱり、それなりの手間をかけないと、ですねw
(そこがなかなか…w 私はちゃんとした漬物はできないwww
うちにも似たような漬物用の容器がありますが、なるほど、塩もみ等して、少し柔らかくすれば隙間なく入れられますね!)
来週くらいから、けっこう気温が上がりそうなので、だんだん春が近づいている感じですw

きくちゃん

 ありがとさんです^^ 重たくて大変でしたよ
雨で水を含んでしまったので 未だに畑など手を付けられない所は溶けないままですよ (*_*;

漬け込むのは 数が増えると手間が掛かりますが 後は冷蔵庫に入れっぱなし あっ忘れてた って
なっても食べられなくなる事なく 逆にコクが増す感じですしね
食べたい時にジップロックから抜けばいいのが 私には合ってますね

No title

私のおばあちゃんが良く粕漬けをしていたのを思い出しました。
ジップロックの分量の書き方にマリンブルーさんの几帳面さが伺えましたよ。
私も梅酒に砂糖の分量書いてますが、ざっと書いてるんで読み取れないし、読めたとしてもその時甘いか甘くないかだけ。
此方ではその水分の多い雪をぼた雪と言いますが、べちゃべちゃになって重くて片づけは大変ですよね。
ただ締まったパウダースノーも大変ですよ。つるつるになりますから。
子供は大喜びですが、正直めんどくさいです。ただホウレンソウや白菜は雪を被せるとグレードが上がりますよ(笑)

ホゴ丸さん

 おばあちゃんがやられていましたかぁ 思いでの味があるのかな^^
分量は よく分からずやっているのでメモしないとね (^^;
昨年漬けたのは 分量だけは紙に書いて挟んだのだけど 湿って滲んでしまいましたよ
何とか読み取れて 三回目の漬け込み後の味が良ければ決定です

以前は 数年に一度程で楽しみながやっていたけどなぁ
50を過ぎた頃から 除雪が憂鬱になってきましたね
今回の雪は ぼた雪のあげく雨で水分を含んだから たまったもんじゃない

仰る通り 少なからず3日は雪が被っていたから 野菜の美味しさのグレードが上がっているのが唯一楽しみですよ