fc2ブログ

R6 ファーム 3 風の悪戯・各野菜の状態 Part2


 先週末20日 昼前から降り始めた雨は 最初はみぞれ交じりで 予報に反してまさか積もるのでは
と思いましたが 雨量が増したせいか雪になる事無くホッとしましたよ
車で30分程の山側は 湿った雪が数センチ積もったようです 
翌日は 昼を過ぎると晴れ間が見え始め 3時頃には春の暖かさ 乾燥した空気が一転したので
清々しい感じがしましたね

予報通り雨だったので 畑作業は晴れ間が広がった時の収穫のみ 大した事が書けないので 前回の
少し残しておいた続きを含めて書かせて頂きます

6・3-1

 物凄い風が吹き荒れた後 心配になり朝出勤前に見に行きましたよ
懸念していたそら豆の寒冷紗は バタつかないようクリップを追加しておいたので 千切れる事無く
大して変わらぬ状態だったのですが 紅菜苔に掛けた寒冷紗が千切れていました

この布タイプの寒冷紗は 親父が管理している頃 農家さんから頂いた物で古く 切っ掛けがあれば
直ぐ千切れてしまうほど劣化していたので仕方なく アララ (^^; って感じです

千切れた端をU字支柱にクリップで留めて 取り敢えずは覆う事が出来 しぶとく使う^^

6・3-2

 ビニール・不織布・ビニールと三重で覆ったサニーレタス 当初は問題なかったのですが
大きく葉を広げるようになってからは 明らかに蒸れによる痛みが多く目に付くようになりました

気温が低い冬とはいえ 日中収穫の際 開けると蒸れでムッとしたので 密閉し過ぎですね
今思うに こういう状態の時にビニールが風でめくり上がり 朝の冷え込みで 水分のある葉が凍った
から全滅したのだと 以前の失敗した原因を推測 

今更遅いかもしれないが ビニールの掛け方を変更
手前と奥から 別々のビニールを地面に垂らした所からU字支柱の頂点へ張り 上部は重ねず織り込み
5センチ程隙間を空ける  その上に不織布一枚を地面まで張る
ビニール一枚を手前と奥両方 地面より10センチ程の隙間を空け不織布の上に張る

不織布がビニール同士の密着を防ぎ隙間を作るので 内のビニールは上部 外は地面より10センチ程
の隙間が蒸れを抑え 若干でも通気性がよくなるかと試した

21日 収穫の為開けると 今までの様な蒸れによる水滴などは少なくなり 若干だが不織布が蒸れで
濡れていたのが乾いたようだ サニーレタス自体は 以前の痛みがあるから分からないが 悪くは
なさそう
今週また冷え込むので 間接的な通気だから萎れないで欲しいが どうなるか

6・3-3

 上画像手前三苗が購入した苗で育てたブロッコリー 少し紫っぽくなっているので美味しいだろう
と初収穫です 

6・3-4

 切った茎から霜が入らないよう 脇の葉を織り込み留めて塞いであります
側花蕾が出ているので 楽しみが続きますね^^

6・3-5

 21日の収穫の際 育苗が遅れた三苗も頂花蕾が育っていてビックリ 寒い日もあるが平均気温
は高いのでしょうね 白菜同様よくまぁ育ってくれた しかし 立て続けに食べるのは 他の野菜
もあるので ゆっくり育っていいからね~ と言っておきましたよ (^^ゞ

6・3-6

 滅多に出来ないのですが この日は茹で時間がバッチリ!(いつも少し茹で過ぎてしまいます)
余りにも美味しく止められず 摘まみながら飲みながら夕食の支度をしていたので 肝心の美味しい
茎部の画像を撮り忘れました (^^;

ブロッコリー「重要な野菜」に昇格 ってネットニュースの記事にありました
消費量が多く国民生活に重要な「指定野菜」にブロッコリーを追加は 半世紀ぶりで2026年度
から適用だそうです 
こんな格付けがあるのですね~ それなら ちょっと遅くない? って思うのは私だけでしょうかね




にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ブロッコリー、美味しいですよねw

マリン・ブルーさん、今晩はw
先日の南岸低気圧では、雪にならずに良かったですねw
こちらも、ほぼ雨だけでしたが、風が強かったです。
そちらでは風の害が出たようで、寒冷紗の破れ方が半端ないですね…w
そこの畑自体、お父様の代から耕していたっていうことなのかな? 

サニーレタスが大きくなっていて、蒸らして小さくなるのはもったいないので、
隙間を開けたビニトンでうまくいくといいですね。

ブロッコリーは、これは美味しいでしょうww
売っているのとは全然違いますよねw
ブロッコリーが指定野菜になったニュース、私も見ましたw
指定野菜はこれで15品目になったようで、うちでは作ってないものも入っていたので、
指定野菜は揃えた方がいいのかな?なんてことを思ってました…w

きくちゃん

 そちらで書いてありましたが 予報はあてにならないのでドキッとしましたよ
破れるのは織り込み済みだったので 寒さに強い紅菜苔に掛けていたけど ここまではとは (^^;
この畑を借りてから 20年ぐらいかな 賃料は無料なので 作付け物があっても 返還を求められたら直ぐ返すのが条件です

サニーレタスが以前失敗した原因が分かったのでね 来年に向けて試しています
蒸れていると サニーレタスらしい色合いすら無くなりますね

ブロッコリーの美味しさは 作ってこそだと思いますね 堪りません (^^♪

No title

今までブロッコリーに寒の対策はしませんでしたが、前回の雪で煮えたようになり収穫終了です。
確かにブロッコリーは良く消費します。ただスーパーとかで一つ100円とかで売ってるの見るとブロッコリー農家になろうとは思いません。 同じアブラナなら白菜の方がまし。菜園の本には50cm間隔とかかいてますが、ブロッコリー農家は30cm間隔くらいで横も狭い
小さな畝で育てます。そりゃそうでしょ。そうなると病気も蔓延すれば肥料もいる。でないと100円では売れないんですね。
私は、ビニールに10mmくらいの穴を沢山あけたもの(自作)を使用していますが、それでも春菊は蒸れて凍ってなくなりました。
寒さより蒸れからの凍結の方が厳しいですね。 今年は気温が高かったせいか余計に蒸れて朝方凍結するもんですから、ビニトン野菜は
早々に終了しましたよ。サンデー毎日の生活になったら、開けたり閉めたりしましょうかね(笑)

ホゴ丸さん

 側花蕾が収穫出来ず終了とは残念ですね~
野菜によっては どうしてこんな値段で? ってのがありますね 買う方はいいけど作る方は大した利益じゃないよね
畑仲間が 知人のキュウリ農家の方から聞いた話だと 生り時に一週間おきの肥料と農薬をバンバン与えて 朝晩の収穫
畑仲間と怖いね~ じゃなきゃ成り立たないんだろうねと顏を見合わせましたよ (^^;

以前の失敗は 寒さだけだと思っていましたよ 下手に外気を入れない方がいいと間違ってましたね
こちらも 日中は12度とか暖かくなる時があったので 蒸れや結露など どうにもならないですわ
今回の張り直しが 微妙な一線をキープ出来るといいのだけどね