fc2ブログ

R6 ファーム 2 風の悪戯・各野菜の状態


 13日 夕方からの雨が雪になりました 極薄く積もった程度で 交通等の影響は全くなしです
雪かきをせずに済む程度なら何度でもいいけどね 積もられると自宅・工場と二ヵ所の雪かきだから
勘弁ですよ

6・2-1

 14日は風が強い予報だったので 13日の午後から畑へ この日も そこそこ風があり寒い
パタパタと揺れるそら豆を囲んだ不織布 強い風が想定外の悪戯をしていました (*_*;

下画像の様に 支柱のイボイボに不織布が擦れて穴が明いてしまっているのです しかも あちこち
何個かのクリップは少し緩かった事もあり飛んでいて 端を重ねて織り込んだ所が開いている有様

乾燥した寒い日が続いているから アブラムシの飛来は無いだろうけど いちお確認はした
居ない事に安堵したが ビニールテープで簡易的な補修しか出来なかった

6・2-2

 業者さんの社長が年始の挨拶の際 白菜を本葉が3~4枚になった頃に虫に喰われ全滅し 後植が
間に合う頃だったが なんか嫌になっちゃったそうで白菜がない事を聞いた
社長には 春の白菜の菜の花の塊(ふくたち)を頂いた事があるので 差し上げる事に

R4 ファーム ⑪ 白菜の菜の花と その塊
R5 ファーム ⑩ 気をもむ事が始まった (*_*; & ふくたち

社長と一緒に畑へ行き 収穫して渡したのだが その時に私がよく言う 風通しが良く 強い風が吹き
抜ける
という私の畑の事を理解したようだ
この環境 畑に実際に立って凄さが分かったよ 高台で四方障害物無しで拭きっ晒しだね

この日も北風が強めだったので 工場のある所とは丸っきり違い 吹き抜けていたのでね
前にある山というか丘の頂上との差が無いから もろ北風が当たる場所なのです

15日の夕方から風が強くなり 夜は風で家が揺れるような強さ どうなっちゃっているだろう・・・
それに補修するにも どうしたらいいものか困ったなぁ

6・2-3

 白菜はこんな感じ 前回のブログに書いた様に 一ヵ月遅れで よくここまで育ったものです
巻かない白菜の予定だったので 必要以上に苗を植えたから社長にあげられたのです
社長は 苗の状態を知っていたので 私も諦めず後植すればよかったなぁ とこぼしていました

6・2-4

 高値が続く長ネギ 植替えが遅かったけど 何とか太くなっています^^
左奥に見える大根は 間引きの際に移植したもの 植わっている時は太くいい感じなのですが
抜くと又根で酷いものです (^^;

6・2-5

こちらは直植の大根 土を盛り 大根部を凍らせないようにするのですが 土が乾燥して風で
持ってかれちゃいます

6・2-6

 タマネギは ケルたまも赤も しっかり根が張って大丈夫そう

6・2-7

 紅菜苔(コウサイタイ)は 直接霜が当たらないよう寒冷紗を上だけ掛けて置けば元気そのもの
他の野菜と違って 寒さにめっぽう強く葉が生き生きしてますよね
花芽はいつ頃から伸びて食べられるのだろう 楽しみです

6・2-8

 言われなきゃ ラッキョウが植わっているとは思えない状態ですよね (^^;
暑さで生育が悪く放っておいたらこんな事に 言ってはイケない言い訳 草マルチです (>_<)

6・2-9

 日本ほうれん草は 新聞紙の虫除けでここ数年にない とてもいい状態です
画像奥 三分の一までが一回目の播種ので 手前は二週間空けたもの 寒さにあたりゴッツイ味を
楽しめる頃に収穫出来る理想的生育です

6・2-10

 一回目の播種のは お浸しや昼食の味噌汁の具として頂いています
葉が厚くごわごわなのですが 直ぐに茹り 日本ほうれん草の濃くて甘い味を堪能できます (^^♪


まだあるのですが ネタ切れになりそうなので次回UPにします 悪しからず (^^ゞ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑の畑がいい感じw

マリン・ブルーさん、今晩はw
雪があまり降らなくて、一安心ですねw
やっぱり雪かきは嫌なもの…w
けっこう環境が厳しい畑のようですが、野菜も(草もw)青々としているのが、眩しいww
又根のダイコンも、土から出ているところがそれだけ太って入れば、それなりに食べられそうw
ネギも美味しそうに太って見えますw
コウタイサイは、菜花の仲間だから寒さには強そうですよね、うちの菜花は何もかけないでそのままですが、それで葉が傷むのかな…w
ほうれん草がきれいに生えそろっていて、手間をかけた甲斐がありましたねw
白菜も間に合ったし、これで冬の野菜には困らなそうw

No title

家も余った苗を巻かなくても漬物にと思い一月弱遅れで植えましたが結局のところ小さいですが巻いています。
ついでに大根も半月以上遅くしかも2列に植えたダイコンが約一カ月遅れで少し小ぶりですが収穫出来てます。
その代わり例年通り植えたはずのブロッコリーは早々と終わりです。原木栽培のシイタケは、秋、春の収穫ですが
秋が晩秋から冬になり、今年のように暖かいと未だ出てきてますので秋から春までダラダラと出る感じに最近はなってます。
私が小学校の頃は、梅雨頃まで収穫出来てましたが、温暖化の影響か結果、二期が、長い一期になり収穫は落ちています。
米の苗作りに不織布を使いますが、最近「パオパオ」を使ってますが値段だけあって耐久性は別格です。ただ倍近い値段となりますが、、

きくちゃん

 ほんとよかったですよ~ そちらの様に降られると気が重くなります

こちらに引っ越してきた時によく聞いたのが 風が強く吹き抜けるという事
なので平屋の家でも 瓦にセメントが乗っかていてズレない様にしてありましたね
この畑は 風と冷気の流れ込みが困りものなのです
さて高価な不織布でまた囲んでも無駄なので どうしたものかね~・・・

昨年 寒冷紗からはみ出した葉は痛んだので 寒冷紗の端は 10~15センチ程 地面との隙間がありますが
今回は はみ出ていないから大丈夫なので そうじゃないかなと思われますね

収穫は例年より遅れたけど 実ってくれてやれやれです

ホゴ丸さん

 遅れたら遅れたで 諦めず植えちゃえば 何とかなると分かりましたよ
でも こんなのが毎年だと野菜作りが変わっちゃいますね (^^;

パオパオ 検索して見ました かなり良さそうだけど仰る通り高いね~ (>_<)
アブラムシが入り込む前に 何とかしなきゃ・・・