fc2ブログ

R5 ファーム ㊸ 里芋の試し掘り・サニーレタス定植


 毎年 この頃に贈答用の為 里芋を収穫するのが試し掘りを兼ています
聞く所によると 私の地域で水遣りが出来なかった農家さんは全滅し 来年の種芋すら危ういとの事

通勤路にある水捌けが比較的悪い里芋栽培に適した畑は 毎年綺麗に草刈りされ 土寄せを何度かして
いて いい育ちをしているので 自身のと比較していた
それが お盆の台風による雨の前に 茎葉が黄色くなり既に危うい状態だった
雨が降り回復してきたかなぁと思ったら その後雨が降らず酷暑続き 8月末には諦めたのだろう
雑草がかなり生えていても 刈られる事無く未だ放置されている状態だもんなぁ

5・43-1

 私の所は 200Lタンクで1日置きに水遣りはしていたものの お盆の台風よる雨の前は 葉の縁が
一部枯れている状態で 多分現状維持がやっとだったんじゃないかと思う 水捌けが良いからなぁ

上画像は 今回掘った4株(品種は土垂れ)の9月9日の状態
右端は 種芋が親芋 他は選りすぐりの子芋  この頃も酷暑だが 台風による大雨で土深くまで潤い
時折り降る雨と水遣りが噛み合って 周辺の畑の中でかなりいい育ちとなった

5・43-2

 28日 上画像 掘る前の状態は 早掘りしても大丈夫そうな感じ ここ二週間雨が降っていないので
土が軽そうだ
期待を胸に 右端からスコップを入れると いい感じの範囲が盛り上がった

が! 芋自体が小さい事に直ぐに気が付いた  上画像の右から順番に番号をふりました

5・43-3

 芋自体が小さいだけでなく 子芋を種芋にしたのは数すら付いていない
とは言っても 今年の天候を考えると収穫出来る芋があるだけで喜ばしい事です

それに長年 収穫した芋を植え続けると こういう事が起きる可能性があるのを聞いていた事がある
ので 今年の天候によるものだと断定が出来ないのが悩ましい 
少なからず10年は続けているからなぁ・・・

5・43-4

 4株で採れたのは これだけ (^^; 
贈答品なので 形が悪いのや小さ過ぎるのを外したら 例年の半分程しか詰められない
それでも 大きくても芋に水不足によるクビレが無いのは幸いです

贈答品は地元の品種 土垂れの方が良いかなと思っているので 掘っていない他のは 帛乙女だけに
混ぜるわけにもいかず 天候不良による不作で少ないですとお渡しした

さてこうなると 掘っていない帛乙女の育ち具合が心配 ただでさえ収穫量の少ない品種だからね
茎葉が枯れ 親芋から栄養を取って育っているだろうと思えるまでは 収穫を待とうと思う

5・43-5

 前書きがあったので 書く順番が違うが 28日畑へ行って最初の作業は サニーレタスの定植

レタスの種は25℃以上になると休眠して発芽しにくくなる性質あるようで 白菜がフリーズした様に
育ちが止まった程の暑さ続きの中 9月22日に種を蒔いたが発芽せず
29日にもう一度 休眠打破で 湿らしたキッチンペーパーの上に種を置き 冷蔵庫で冷やしたら発芽
それを容器に入れ やっと定植するまで育った

5・43-6

 例年通りなら 8~10苗で十分なのだが 苗作りが遅れたので 寒気が強い霜が降るまでの短期
となるから 間引きで食せるよう 株分けで少し根が少ないのまで入れ マルチの穴の分全て植えた

5・43-7

 一度使った不織布なら 蒸れる事ないだろうと風除けと 冷たい朝露?のせいなのか 前回書いた
キュウリの茎葉が弱ってしまったので しっかり掛けて置いた

5・43-8

 そうそう 贈答で里芋が足りなかった分はナスでカバーしました^^
ナス栽培では 枝を三本仕立てにするとか色々収穫量を確保する為に書かれていますが 唯一殆ど
手入れ無しで育てています

手入れ的なのは そちらへ行ったら邪魔だとか 実が着き重さで垂れ下がった枝を収穫の時に切っ
たりするだけです 秋茄子用に枝や根を切る事もしていません
そんなんで 上画像の様に茄子の木みたいになりました (^^ゞ

一度に十数個採れる事もあり はっきり言って食べるのが飽きました (*_*;
最後に贈答用に使った所で まだ実が生っていますが ナスに謝って撤収

5・43-9

 下の方にあったのを気が付かず 大きく育っていた実 食べられないから切って捨てようと思った
が ブログ仲間で種採り用に育てているのを見て どうなるか面白いから切らずにいました
とうとう ソフトボールより大きくなり腐りました

1苗あれば十分なので買っているから 種を採ってまで育てるつもりがないのだけどね
ちょっと切って中を見たけど まだぐちゃぐちゃしていて種かなんだか分からない
本来はこれからどうするんだろ? 畑の片隅に放っておいたけど そのまま放りぱなしにしたら
大量に芽吹いたりして (◎_◎;)

5・43-10

 里芋を収穫したら 定番のけんちん汁です (^^♪
先週末は夕方になると冷たい北風が吹いたので 熱い汁物は最高です めちゃ具沢山でしょ^^

芋が小さく皮を剥くのに手間が掛かりましたが 味の方は問題なく旨かったぁ
どんぶり3杯 食べちゃったよ (#^.^#)





にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

マリン・ブルーさん、今晩はw
サトイモ、試し掘りしたのですねw
9/9の画像の繁り方がいいですねw 私なら、4株でこれくらい収穫出来たら、十分な気がしますw
それにしても親芋を種芋にすると、こんなに芋が付くんですね、びっくりw
これなら全部、親芋を種芋にしたらいいような気がしますw
レタス、これくらい育っていれば、すぐ食べれるようになりそうですねw

ナスは種取するなら腐る前に採って、追熟して揉んで、割って、種を出して洗って干すという手順みたいです。
そろそろやってみようと思ってますw

けんちん汁、美味しそうw 寒い夜に芋の子の入った汁は、ぴったりw
(我が家の豚汁とそっくりだけど、呼び名が違う…w)

きくちゃん

 何とか試し掘りまで漕ぎ着けましたが 孫芋が殆ど付かず収穫量が少なかったです
予定では二件分の贈答品が作れるはずだったのですけどね~
親芋を種芋にすると 沢山芽が出て摘まないと子芋ばかりなってしまうので手間なんですけど
今年の結果からすると親芋を植えた方がよかったね (^^;

サニーレタスはギリ 何とか育ちそうだよね? 早く食べたい (^^♪

ナスの種取は そうやるんですかぁ やる気がないと駄目ですよね~ そのまま放置しちゃおう (^^ゞ

ありゃ 私も豚汁と呼んでいるのだけど 世間では けんちん汁 が一般的かなと思ってね

No title

お疲れ様でした。
家は朝の気温、約5度、里芋は葉が枯れてしまったんで、一部タケノコ芋を残して全て掘り上げました。
うちのも子芋を植えていたところは実が」少なく、そもそも茎が発達しなかったです。対して大きな親芋の所は
横に大きく広がり数は多いのですが大きさは小さいものが多いです。検証が足りませんが里芋も奥が深いですね
レタスは結局播種に失敗し、苗を購入、サニーレタスの収穫は終盤戦です。レタスに関しては、冷蔵庫で冷やさないと無理ですね。
家は、白菜、ダイコン、シイタケも収穫始まってますんで、毎日けんちん汁やダンゴ汁、、夏野菜もいいですが秋野菜もいいですね。

ホゴ丸さん

 ひゃ~ もう5度!? こちらは10度前後です 違いますね~
里芋の状況は 同じ感じですね
昨年も付きが悪かったので 今年どこからか種芋を譲って貰おうと思っていたんだけどね (^^;
白菜にしろレタスにしろ 撒けばいいってもんじゃないね 工夫が必要だわ (*_*;

旬の野菜を食べられ 季節を感じるがいいね
その内 四季が二季になりそうとか言っているけど どうせなら春と秋だけにならないかなぁ

No title

里芋掘りましたね。
去年よりは悪いですか。
仕方ないですね。どこも同じです。
今年は暑くて、水不足でしたから、
ナス撤収するじきですね・

fukuchan さん

 今年の天候を考えると枯れずに済んだ事が良かったですよ
ナスは こちらではまだいけそうな気がするんですがね
狭い畑 撤収しておかないと次が植えられませんし (^^;