fc2ブログ

R5 ファーム ⑯ てんやわんやの伏見甘長


5・16-1

 3点買えば送料無料の種を売っているサイトを見ていた時 2点は決まっていたのだが もう1点
何かあれば買おうかなぁと 目に留まったのは葉唐辛子の佃煮に適していると書かれた伏見甘長
以前 農協直営の販売所で買って よく作っていたなぁと思い買う事にした

しかし想定外の事が 自分が悪いのです きちんと調べればわかる事 そんなに急ぎで必要ないのに
目の前にぶら下がったニンジンに飛びついてしまった感じです お恥ずかしい (^^;

それは直売所で買っていたのは 上向きに生る唐辛子 今思えば鷹の爪だったんじゃないかと
数センチの青い実が付いた時点で刈り取った物で 葉と実を醤油で煮込むだけで それはそれは辛い
しかし 伏見甘長は名前の通り それ程辛くないって事 それは辛い種類の苗を買って混ぜれば
いいかぁと思えたのですが 問題は育苗の難度が高い事

シシトウ・トウガラシは寒い時期に長期間の育苗が必要となり、種から育てる難易度は高め
家庭菜園で少数の栽培であれば、市販の苗を購入するのがオススメです

どう育苗したらいいのか調べたら どのサイトでもこの様な文言が書かれていました (◎_◎;)
発芽温度 25℃~30℃だなんて 2月下旬では温室なんて無いし無理
まぁ 種は沢山入っているし 駄目もとでやってみるかと 2月24日播種

5・16-2

 あちこちの家庭菜園のブログを見るのが好きなのですが その中で思い出したのが 発泡スチロー
ルの箱にお湯を入れたペットボトルを置いた簡易温室

そこで コンビニで買ったスパゲッティの容器が 手元にあった発泡スチロールの箱にスッポリ入る
ので使った

日中は暖房が効いている工場内で暖かい場所に 帰宅の際は お湯をペットボトルに入れる
そんな毎日が続きました 休日は朝晩工場へ行きましたよ
しかし 10日経っても培養土の表面に変化無し (*_*;
まぁ そりゃ駄目だろうなぁと思いつつも止めないで続けたら 14日目小さな芽らしき物が!
数日後 しっかり双葉が開いた時は嬉しかったですね~^^ 

5・16-3

 3月の暖かさが救いで順調に育ち 47日目で本葉の4枚目が育った所でポットに移し替える
全部で18苗出来たのは思いもよらぬ事でしたよ

5・16-4

 暖かな日は AM10時過ぎから PM2時半頃まで外に出していたのですが 一週間程経ったら まだ
気温が低くなる工場内の夜間 発泡スチロールの簡易温室には入らないので 何もしなかったからか
それとも病気か? 葉が黄色くなってしまいました

自分が調べた中では原因となる事が見当たらず そんな中 育苗をUPしたブログ仲間のきくちゃん
本文を大して読まず 今年から本格的に始めたばかりだったのに経験があると勘違いして すがって
しまった
それなのに調べて頂いて 私が調べが付かなかった 排水不良・多湿が嫌い 水の遣り過ぎでは?
教えて貰った
それは思い当たる 外に出すようになって まだポットの中は湿っているのに 上が乾いているので
毎回しっかり水遣りをしていたのだ

5・16-5

 それからポットの底の穴から湿り気を見て水遣りをするようにした
水遣りは如雨露でなく スプレーボトルを使って多過ぎない様に そして二週間程経ったら 中から
新たに育つ葉は濃い緑で回復 その後は黄色い葉は何処へやら いい生育をしています

5・16-6

 駄目もとから育てて 芽が出た! 本葉まで育った! と喜んでいたら一転 葉が黄色くなった時は
ここまで来たんだから何とかしたい思いで一杯でした 色々検索の言葉を変えて調べたんだけどなぁ
種を買う時点から調べがね・・・ 何か抜けてますよね私 (^^; 
なので 私が調べが付かなった事を教えて下さったきくちゃんには感謝しかありません
改めてありがとうございました

15~20センチの丈になったら定植です もう一息です^^



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

伏見甘長

マリン・ブルーさん、おはようございますw
伏見甘長、無事育って何よりです。
あとは畑デビューを待つばかり、という感じですねw

写真を見ると、日照不足っぽい感じで黄色くなっていたような気がします。
(私のアドバイスなどなくても、時がくれば解消していた問題だったかな…w)
やっぱり寒い時期の育苗は、大変ですよね。温度もだし、芽を出せば日にも当てないと。
芽出しは催芽蒔きとかで早くできても、天気の悪い日は徒長するし、運任せのようなところがあって。

トウガラシ、種を採っておけば、毎年、自前で育てられると思います。
気温が上がってから蒔けば、育苗も安心。
でも、寒い時期から蒔いて育ててみると、愛おしさは倍増wというところw

きくちゃん

 おはようございます
お陰様で無事育っています^^

そう思えるかもしれないけど これ外に出して太陽に当ててからなんですよ (^^;
太陽に当てると ポットでは水分量が足りないかと思って外に出す度 水遣りをしっかりしていたんです

水遣りを調整して治り始めた頃 詳しい方に聞く機会がありお話を伺うと
水の遣り過ぎは やはり駄目で乾き過ぎない程度にしないと根も張らないようです
それと近年多い 春の夏日 日差しが強すぎるので そんな日は曇りガラス越しだとか 笹の葉を立てて
全面に太陽が当たらない様にした方が良いそうです

いやぁ ほんと大変だったので 来年作るとしたら暖かくなってからにしますよ (^^;

No title

私も夏野菜1発目を播種したいのですが、朝晩の寒暖差があり、今年はトウモロコシも失敗しました。
発芽温度が高い種はほんと難しい。花も同じく中々発芽してくれません。
これが盆ごろ蒔く白菜やブロッコリーは芽が出て直ぐに徒長しますからね。
マリンブルーさんはほんと苗作りや芽出しが上手い。近くなら種を預けてお願いしたいところですよ(笑)

ホゴ丸さん

 朝晩の寒暖差もあるけど 今年は7月並の陽気の後に3月並と変わりようが極端ですよね

まさか難度の高いとはね~ 今回は苦労が報われて良かったけど きちんと発芽温度とか
育てる方法を見てから種を買うようにしますよ (^^;

そう! 白菜やブロッコリーの徒長はどうにもしがたいですね
私は双葉の時点で少なめに培養土を入れたポットに移し替え 徒長して茎が折れぬよう
土を足していくんです なので私が育苗しているポットは口一杯になってます
この唐辛子も 写真の二枚目と三枚目を見れば分かります
培養土が勿体ないので 狭めのケースに詰めて容量を減らしているんですよ

お褒めの言葉 失敗も多いので照れくさいです
工場だと冬は暖房 夏は冷房をかけているし 毎日面倒が見られるので その点で上手くいく時もあるかもね^^