fc2ブログ

賽銭泥棒との攻防


 攻防とは ちょっと大袈裟ですけどね (^^;
昨年 簡単に盗まれぬようにとプレートを作り取り付けた これで盗人は諦めてくれるだろうと
思っていたが かなりたちが悪い事く バールの様な道具を使い こじ開けようとする

A_20220114173946dec.jpg

 そんな道具まで使って開けようとするなんて想定外
分かっていたら もう少し頑丈なものを作っていた

途中まで曲げられてから一週間後の地域活動の日 賽銭箱を見ると完全にへし曲げられていた (*_*;
賽銭も盗られている

1_20220114173947b8a.jpg

 プレートを付けても駄目だったかぁ と皆諦めモードだったが 私はそうではない
年末からお正月にかけて お賽銭が沢山入る時期だから 祈願にこられた方々の お賽銭を守るべく
少し大きめのプレートを作ってきた

2_20220114173948f2e.jpg

 その場で 3本目の埋め込みネジの穴を明け加工し取り付ける
穴位置が少しズレ ネジを締めるのに結構硬くなってしまったが 何とか取り付けられた

これでまた遣られたら もうしょうがないね これこそ諦めだな と皆言ってはいたが 私的には
我々が諦めるんじゃない 賽銭泥棒よ あなたが諦めてくれ! と思っていた

3_20220114173950053.jpg

 年末年始 無事に過ぎ 胸を撫でおろしていたが 8日に祭礼準備で行くと 諦めてはいなかったよ
で ネジが抜き取られプレートが曲げられていた (*_*;

関係者皆 よくここまで曲げたものだ と こうなると感心しきり
私も ネジを抜ききった事に大したものだと思ったよ 穴位置がズレ 専門の道具でも結構硬く
回すのが大変だったからね

中を確認すると 賽銭は盗まれていなかった

元旦にも祭礼が終わった後に賽銭を回収してあったが その時も今回も これだけの金額なら
やる気になっちゃう額だよなぁ
と無事だっただけに冗談も

しかし 抜き取ったネジが周辺に無いという事は 外す道具を作るために持って行ったのか?
だとしたら厄介な事だ (*_*;

4_20220114173952ce5.jpg

 プレートの幅を広くし縦の長さを短くしたから バールの様なものでも そう簡単には
曲げられないので 賽銭箱は傷だらけのボコボコ

曲げられたプレートを工場に持ち帰り叩き直し 翌日取り付けたが ボコボコの面なので平らに
付かなくなった

まぁ 肝心の年末から正月までの賽銭は守られ 役目は果たしているので また様子見です




にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

勝負し合ったら、作るよりも壊す方が楽そうな気がします。

ほとぼりが冷めるまでは賽銭がそれなりに溜まるまでに回収してしまうとか
防犯カメラを付けるなど他の方法もあるのではないでしょうか。

しかし、これだけ派手にやって、しかもしつこく繰り返してもお縄にできないのも問題ですね。

No title

幼少から覚えてはいけないのは「泥棒と人殺し」と祖父母に習い
下着泥棒は筋がちょっと違うにしても、置き引き、空き巣、自転車泥棒と色々あります。
その中でも、賽銭泥棒と言うのは、正直日本人なのかと疑うレベルで、採られないように金具があってもそれさえ壊してしまう。
小銭ではありますが人々の思いがこもったお金を狙う泥棒ども、、、
警察に駆除してもらうしかないですね

五目漁師さん

 仰る通り 御もっともなのですがね~
なにせ予算が無いから 過去遣られた傷や凹みがあるし 錆びだらけの古い賽銭箱を新調すら出来ない
盗人は毎月の回収日を知っているようで その前に来るし 雑木林の小高い丘で囲いも塀もない 小さな神社
360度 何処からでも侵入できるので 警察の張り込みより 自衛隊の迷彩服か 落ち葉にカモフラージュした服装で
うずくまって隠れるしかないような場所 どうにもなりません (*_*;

4月 年度替わりの自治体会合で 何だかの対処を出来るか検討は掛けるようです

ホゴ丸さん

 つい最近 メジャーに粘着剤を付けて賽銭を盗んだのをニュースでやっていましたが
それが可愛く見えますよ (^^; せめてその程度ならね~・・・

捕まっているのが日本人なので 罰当たりな事はするなと教えられていないのかなと思いますね

動物の生態調査に使う センサーで来た動物を写すカメラだと気づかれず写せるし 夜間で照明無くても
しっかり写ると聞いたので 今度提案して 安価のがあるらしいので予算確保出来るか検討してもらいます
証拠写真さえあれば 警察も動いてくれることでしょう