FC2ブログ

R3 ファーム ⑭ 里芋・生姜の植え付け&色々準備


 4月30日 我が社は翌日から連休 集金の際 苗屋さんの近くを通るので帰りに寄る事にした

購入するのは定番のキュウリ・ナス・小玉スイカ それとしし唐(万願寺)と書かれた苗に興味を
持ち買った 万願寺って辛味の少ない唐辛子という記憶だが それをしし唐と言っているのか?
肉厚で大きめのサイズに育つのかなと衝動買いみたいなものです ^^;

3・14-3

 今年の苗は暖かだったせいか全体的に大きい気がした しかし何故か風神のキュウリだけがかなり
小さい 
購入した苗はハウスの中で育てられていたので 一週間程 外気温に慣らしてから定植した方が弱ったり
枯れたりしないと苗屋さんに教えて貰っているので 4日か5日の予定だったが9日まで生育させ様子
を見る事にした

3・14-1

 連休初日は小麦刈から
小麦自体を収穫するために育てたのではなく 昨年の様に雨が降らず酷暑が続く天候の際 敷き藁にして
土を乾燥から守る為
麦の穂が成熟してしまうと あちらこちらに麦が芽吹いてしまうから早く刈った方がいいと畑仲間に
言われていたのでね

3・14-2

 スナップエンドウの霜や風避けに使っていたが 倒伏防止に少し残し刈る
ある程度の束にして堆肥場の囲いに掛けて干す 思った以上の量が出来てよかったぁ^^

こんな準備をしたのに 今年の夏は日照不足とか雨が多いってなったりして (一一")

しかし小麦ってのは 種を適当にばら撒き密集して芽が出たのにも関わらず良く育つ物ですね

3・14-4

 上画像は自宅の庭畑 畑を借りる前はここで こじんまりとやっていました
今年はここで枝豆を植える事にした 連作が出来ない豆類を育てるようになり畑ではスペースを
考えると手詰まりになってしまったのでね

畑から堆肥を持ってきて撒き ミニ耕運機でしっかり耕した
こんな狭いスペースだけど鍬で耕す気力がなく 耕運機を持ち込んだ ^^;  楽さを知っちゃうとね~

上画像右に伸びている木は ブドウ 巨峰です
本来この時期にやるものか知らないが 毎年芽吹いた時に剪定するのでこの日は専念した

3・14-5

 今年の連休は不安定な気圧のせいで 午後からの強風や風雨で丸一日の作業が出来ない
唯一 4日だけは安定し 5日は荒れる様だから残りの作業を終わらせる

芽出しをしていた里芋生姜 ある程度芽が出たし キュウリの定植予定を変えたのでこの日に植える

3・14-6

 前日にもう一度耕運機を走らせ レーキで凹みを作って置いた
植え方は水やりをした時や雨が降った際に溜まる様に谷植え 土寄せの際に楽に出来るのもある

種芋が殆ど親芋なので仮置きして植える間の寸法を43センチにする
これだと短い方に新潟の品種 帛乙女 12個 長い方に地元の品種 土垂れ 15個 植えられ丁度いい
そして その間に生姜を植える 狭い隙間に思えるが昨年問題なく育っている

昨年の不作により種芋はギリギリ ^^; 芽の出方がどうかなぁ (・・? ってのもあったが 残った
6個程を予備として堆肥場で育て 植えたのが駄目なら交換する

3・14-7

 上と下の画像はパノラマで畑を二分割撮影

上画像 真ん中のスペースは小玉スイカナス用 奥のブロッコリーや脇のタマネギは伸びた頃には
収穫となりスペースが広がる
とは言っても そんなに作ってもと 1苗づつしか買っていないけどね しし唐は自宅の庭に植えたし

3・14-8

 上画像左側は キュウリの地這え栽培スペース
これまでにも何度か耕して雑草を生えさせない様にしている そしてニームエースを撒き ウリハムシ対策

作物を植えてある畑内は これまでに雑草を抜き取っているので 連休中は来る度に隅の方を手入れした
これで連休中にやっておきたい事は全て終わり 後はキュウリの育ちを見てナスと小玉スイカと一緒に
定植するのみである

あっ! モロヘイヤとオクラがまだあった 苗を作っている最中じゃ~ん ^^;
さぁ どうしたものか・・・

3・14-9

 そら豆は昨年より今一の状況である 
葉が黄色くなり枯れたのが2苗 葉色が薄く育ちが今一なのが3苗 それでも房を付けているがしっかり
実が入るかが疑問だね

今年はそら豆には向かない天候だったのだろうか 畑仲間のを見ても背丈が30センチ程で生育が悪そう
に見える

3・14-10

 ブロッコリーは順調に育ち葉を広げている 小さな頂花蕾が見えますね
収穫は何時になるだろうか楽しみです^^

3・14-11

 昨年数本しか収穫出来なかったアスパラガス 根を掘り起こして分けて再生するべきか悩んだが
今年の状況を見てからにした

やはり年数が経ったせいか細いのが多い 来年は分割してスペースを広げて育てよう

それでも スーパーで売っているような長さ・太さになったのを初収穫(^^♪

3・14-12

 サニーレタスは下葉だけ収穫していたが もう37センチのふるいに すっぽり入る程の大きさになり
株ごと収穫せねばならない程に育った
ってよりも穂が出てしまわないか心配 なのでほうれん草を頂いた畑仲間にあげたり ラッキョウを
育てている方とエシャレットとして物々交換した

スナップエンドウも初収穫 (^^♪ 育ったのは5苗だが葉色がよく順調だったが 気温が25度程に
なる日が続いたせいか花付きが悪くなったのが気になる所だ

ニュースでは緊急事態宣言中にも関わらず人出の多さを危惧している
変異種による感染率の高さ 病床利用率が上がり対応がひっ迫 なのに国は・・ 後進国だね~・・

新鮮野菜たっぷりの酒の肴が不味くなるわぁ :;(∩´﹏`∩);:




にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

着々と進んでますね。
私も残すは、トマトとトウモロコシ、オクラ、地ばいキュウリの植え付けだけになりました。
今週末でおわりです。万願寺は、義理の父が作ってますが、しし唐よりは大きく辛くはないです。
そして植える間隔、私は45cm、義父は42cm、マリンブルーさんは43cm、各々に拘りを感じますが、気のせいでしょうか(笑)
隣県、福岡県も緊急事態宣言、私の地元では度重なるクラスターで病床が圧迫され救急医療にも支障が出てるみたいです。
またスロープ閉鎖かなんて、、ほんと中々息抜きも出来ないですね

ホゴ丸さん

 連休中にやる本業の仕事がなかったので畑の方は捗りました
最近は色々な品種が出回っているので ついつい見てしまい手を出してしまいました ^^;
辛くないので しし唐としたのでしょうかね

植える間隔は *全部で25個以上 ・ 生姜を間に植えるので40センチ以上* の条件で
作った畝の長さから そうなりました 拘りじゃないです
親芋が大半だったので 45センチ程かなと思ったのですが 少し詰めたら27個植えられそうなものでね

No title

万願寺唐辛子、実は私の田舎の舞鶴市七日市という村の隣の村、
万願寺村が発祥の地なんですよ。
田舎では有名ですがここまでメジャーになっているとは知りませんでした。
しし唐のように辛くはなく普通に焼いたり煮たりして美味しい唐辛子です。

五目漁師さん

 そうでしたかぁ^^ 調べたら川を挟んで北東側ですね ここが発祥なんだぁ
随分前に頂いて食べた時は 辛子の形なもんだから おっかなびっくり食べましたよ
家庭菜園をやっている者には既にメジャーなものですね