FC2ブログ

R3 ファーム ⑫ タラの芽の水耕栽培・他


 畑にある隣の方と私の小屋の隙間に 3M程で太く育ったタラの木があったのだが 一昨年カミキリムシ
に遣られたらしく枯れてしまった 
それでも根は生きていたらしく昨年 小屋の中や周りに雑草の如くやたら生えてきた
邪魔な所は殆ど切ったのだが その時は邪魔にならなくて切らずにいたのだが 今年これが伸びたら
邪魔になりそうな2本伸びている

タラの芽を収穫してから切ろうかと思っていたがネットで水耕栽培で育てられる方法を知ってやって
みようと2月6日切り出してきた

3・12-1

 参考にしたサイトによると 15センチ程に切って発泡スチロールの箱に立てかけ水を3センチ程
入れ 2~3日に一度水を入れ替えればいいだけ

こんな簡単に育つのならと早速やり始めたのです
今思えば もう少ししっかり調べてやれば失敗がなかったかも パッと見て直ぐ手を出してしまった

3・12-2

 3月1日 下画像の様に芽が膨らんできてニッコリ^^
しかし 木のカットした部分がカビた (>_<)

カットしてしばらくすると樹液みたいのが出てそれがカビたのだ
参考にしたサイトの画像はカット部が綺麗なまま 何かやらかしたと気づいたのが遅かった
どうやら カットしたら水を張ったバケツに入れ樹液を出させ その後洗い落とすようだ

3・12-3

 とは言っても芽が膨らんできたので何とかなるかと思っていたら 膨らみは途中で止まり 1本葉が
伸び始めてきた

日中は工場内で暖房が効き暖かだったのでラップを掛けているとカビが増え 匂いがするようになった
なのでラップを外し 窓越しの明るい所に置いてしまったのがまずかったようだ

太陽光の当たらない所に置くか 暗幕を掛けておくべきだったのに浅はかだったよ ^^;

結局1本葉が伸びた状態のまま 芽が膨らむ事もない 食べる状態にはなりませんでした (/_;)
一食分はタラの芽のお浸しが食べられると間違えなく思っていたのになぁ・・・

3・12-4

 今年2本 小屋の間から伸びていたので この成長を待ち数年後を楽しみにしよう

3・12-0



 先週末は地域活動の為 土曜はほぼ一日 日曜は少し早く終わったので畑へ行った
この日は昨晩大雨があり 風速5~6Mと強いので 1時間程の軽作業のみ

まず ジャガイモの霜除けの為の不織布を外し 芽欠きをした

下画像 左側は ジャガイモをカットしたのを植えた所なのだが 植えた直後の雨で腐ったようで結局
芽が出たのは赤い矢印の2ヵ所だけ (>_<) 6個中 4個駄目でした
なので芽欠きをして根が付いているのを植え直しました 大きいのは無理だが小さいのは幾つか実る
ことでしょう

一番左のは 畑で収穫しそこなったのが芽を出していたので移植しました
 
3・12-5

 強風で お辞儀しているそら豆の枝の脇に支柱を刺してビニール紐で固定する
作業しながら確認したところ アブラムシの襲来は無いようだ
小さな房が出来始めているので 農薬の散布は1回目の襲来時のみであって欲しいものです

3・12-6

 スナップエンドウは小麦に負けまいと伸びてきましたね
小麦の葉に上手く絡みついて強風に耐えていましたが数本が煽られていたので紐で結んでおいた

天地返しをしたとはいえ 1年しか空けず植えたのが心配なのだが 今の所は大丈夫そうだ

3・12-7

 定植した ブロッコリーサニーレタスは害虫に遣られず順調に育っている
下画像右上のニンニクは なんか細いし今一な感じ 左のタマネギはいい感じなんだけどなぁ

3・12-8

 コロナ感染者の増加が変異種のせいだろう留まらない 今日の東京の感染者数 711人
このまま5月の連休に突入 どうなってしまうのだろうね

5月の連休を利用した戒厳令っていかないものかな 
そんな事を思いつつも毎週末飲みに出掛けていた若き日の私 20~40歳で この状況下だったら
我慢出来ていただろうかとふと思う 
飲みに行くだけじゃないスキーやバーベキュー・海水浴・釣り 自粛 自粛で 何処へも行けない
そんなのが 2年目だよ GO TO ファーム だとブログなんて書いていられないだろうなぁ




にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

大阪、東京とくれば次は福岡にも緊急事態宣言
そうなれば休日、行き場を無くした人で堤防がごった返します。
そして、釣り禁止へ、いい事は全くないですね。
私のジャガイモは、激しい霜に3度ほどやられ欠株が多いです。
そんな時は、丸ごと使った種芋の場合、しぶとく出てくるんで何とかなります。
所詮、家庭菜園、少し費用は掛かりますが、種芋は丸ごと使った方がいい気がします。
というわけで今年のジャガイモはやや失敗です。

ホゴ丸さん

 春分の日に墓参りで都内へ出た時に 人の多さにまた感染者が増えるだろうなと思いましたよ
関東でも堤防など釣り人が多く来ているようです 仰る通り この分だと良い事はなさそうですね (-_-;)

そちらでは三度も霜に遣られてしまったのですか 厳しい地域ですね~^^;
ほんとケチらないで丸ごと植える方が無駄にならないですね

No title

タラの芽の水耕栽培とはワクワクする話題ですね。知人の家庭菜園の畔に植えたのタラの木は、香りも楽しめました。野生のものだけでなく、春を楽しめるようです。
生命力が強い種なのでしょう。数年後が楽しみですね。

kamakurawake さん

 「タラの芽の水耕栽培」と検索すると分かると思うのですが そのままだと2つしか採れないのに
切って水耕栽培すると切った数だけ見事に芽が出ている画像があるのですよ
上手くいかなくても そこそこ食べられると思ったのですがね~・・・ ^^;

根を移植したのが芽を出てきたので これも楽しみにしています^^