FC2ブログ

R3 ファーム ⑥ タマネギ追加定植・そら豆のアブラムシ避け


 10日間の天気予報では雨であった週末 外れても晴れなら何も問題はありませんね
しいて言えば乾燥注意報が続いているので一雨欲しいところですけどね ^^;
27日は風が強く春の嵐 先週土起こし等をやっているので 28日だけでも十分こなせる作業のみです

3・6-1

 追加で 10本程欲しく自社工場内で育てた赤玉ねぎ(スターレッド) 発芽率と育ちが悪く
いい感じに育ったのは 7本 スペースは十分あるので 見込みはないが ひょろっとしている 3本も
定植する事にした

3・6-2

 昨年の定植時にまだひょろっとしていたのでタマネギのマルチ脇に植えて置いた ケルたま
葉はそんなに伸びていないが いい感じの太さになっていたので これも定植する事にした

3・6-3

 2日が雨が降り風が強いようなので 伸びた葉を適当なところで切り なるべく根を切らぬよう
深めに掘って植えました

昨年も 近隣の梅が満開で遅咲きの我が家の梅がちらほら咲いた頃定植したので元気に育って欲しい


因みに 秋植えは色々作業が重なり忙しい時期だし 冬越しで枯れる率からすると 11月下旬から12月
初旬に種を蒔き 3月に定植する方がいいと 晩成に限ってやっている農家さんが居るそうです

3・6-4

 そら豆は 最初に定植した 5苗の内 4苗が昨年と同様の育ちで 画像に写っていない手前の苗は
結構育っていたせいか 霜にやられてしまい 後植えの 4苗と変わらぬ状態です

これまで ニームケーキのお陰か定植時に農薬を撒いたのみで育てているが アブラムシには集られて
いない なので面倒な囲いをしなくてもと思うところだが それ程完璧に忌避出来ないだろうし
何よりも集られてからでは手に負えなくなりますからね

3・6-5

 まず雑草を抜き 育った苗は摘芯して 一つまみのニームエースを撒き土を盛り 藁を被せ直す

8本の支柱を 1.2M程まで刺し込み補強の横柱も入れる
開閉用に寒冷紗を結んである支柱に巻き付けておいたのを張ってクリップで固定する

3・6-6

 昨年不織布を使ったが降雪に弱かったので 今年は天井も寒冷紗 クリップで しっかり張って
側面と下部は垂らしの長さでカバー

作業の時は これで OK と思ったのだが画像を見て凹みの三か所の中心に支柱を入れて凸にすれば
雪が溜まらずに済みそう 雪の予報が出る前にやっておくかな^^

3・6-7

 今年も鱈腹そら豆が食べられるかなぁと思いをはせながら 収穫したブロッコリーとわさび菜で
一杯 (^^♪

ブロッコリーを作るようになってからは茎の方が気に入って なるべく長く切ってます
わさび菜は 熱湯でシャブシャブして水流で冷やすと味わい深くなる
寒さの中育つとピリッとしたわさび風味がたまりませんね~^^ 来年は霜で遣られないように
トンネル栽培的に作ってみよう





にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今頃、玉ねぎの苗、いいんですね
晩生苗は、小さなものが多く、定植して1割以上は寒さで枯れてしまいます。
ただ、苗が無いんであきらめて植えてました。
暖かい所に仮植えしておいて、移すのもありかもですね。
今期、少し試してみようかな

ホゴ丸さん

 肥料屋さんの客先では晩成種は全て春植えで収穫数が上がっているそうです
まずは定植後様子を見て足りなくなりそうな分だけでも試しにやってみるとか
ノウハウ的な事や気候によって かえって悪かったんじゃ取り返しのつかないですしね

以前 種蒔きが遅くて細い苗を定植した時 駄目になった分を暖かな場所で育てたら定植した
物よりも太くしっかりしていた事があります 笑

こちらは先程から雨が降ってきました 畑の土が乾き始めたし週中の雨なので助かりますね

ブロッコリーの茎

「ブロッコリーを作るようになってからは茎の方が気に入って なるべく長く切ってます。」
自家栽培すると愛おしくなるでしょう。それと同時に大事に扱うから今まで捨てていたものの価値に目覚めるのでしょうね。
カツオを釣った時、身を削いだ後の皮を焙っておいしさを知ったことを思い出しました。

kamakurawake さん

 ブロッコリーの茎 畑仲間ではあるあるの事なんですよ^^
売っている物は そんなに長く付いていないですし

カツオは釣友から一昨年だったかな 血アラの刺身が旨いと聞いてハマりましたね
どちらも新鮮だからこそってのが一番でしょう