FC2ブログ

R2 ファーム ㊸ 秋・冬野菜 収穫始まる ^^


 里芋の悲惨な収穫で気持ちが落ち込んでいたのを上げてくれるのは やはり良く育ってくれた
野菜の収穫ですね  とは言っても里芋の教訓があるからこそ

里芋を掘った時に気が付いたのですが 今秋は台風が来なかったので大雨がなかった
なので 土に許容量を超える水分が入っていなかったから夏の様な日差しがなくても乾き気味だし
10月から 11月まで 雨がしっかり降った日がないので 里芋の掘った株を軽く叩けば土は簡単に落ちる

深くまで根が張れば それなりに水分がありそうだが 浅いと乾いているので 種蒔きした後や発芽後
定植して直ぐは水遣りが必要と判断した
 

畑仲間も 10月中旬以降 水遣りをすれば葉野菜の育ちがいい と手間を惜しまずやっていますね

里芋の事もあり後悔したくないので 土の状態を見て数日に一度しっかり水遣りをした

43-0.jpg

 その甲斐あって ほうれん草は今一の伸びだったのが いい感じに生育していった

3回に分けての種蒔き前に 保存が悪かった種を蒔き まばらに発芽していた数本が葉を広げ邪魔
収穫サイズには もう少しだが週末 間引きがてら採らねば ^^;

43-1.jpg

 定植して葉が広がった頃から集中的に コナガ・ヨトウムシに集られ穴だらけになった一株の白菜
何故かそれだけが かなり酷く 抜いてしまったら他へ移動して被害を広げるのではと思い
害虫御用達の株 としてそのままにしていた それでも何度か探っては捕殺していた

当然 他のが巻き始めても葉は広がったまま 春に菜の花が採れれば御の字と寒冷紗を外した時に
雑草と共に酷く喰われた一部の葉を取って整理はしておいた

その株が気づけば 上画像の様に害虫に遣られた穴などなく巻いているではありませんか (◎_◎;
あのボロボロが よくここまで育ったものだ この白菜特別に美味しかったりして^^

43-2.jpg

 一方 そこそこ遣られたが巻き始めた二株は中に入っていたのだろう 上画像の様な状態だ

何株かが目を付けられたように 害虫に集られるのは何か理由があるのでしょうかね?

43-3.jpg

 11月29日 ブロッコリーが隣でお互い窮屈になっているし いい大きさで結球しているのを初収穫

根を切って手に伝わった重さが予想以上だったので計ってみる
あと 1~2枚葉を取ったら使えるまでにして 2.9キロ 上々の出来じゃありませんか (^^♪

3.4~4キロの大球に育つ 郷秋 90日 豊作間違いなしです (^^)v

43-4.jpg

 マルチで育てているので 2週に一度位かな しっかりマルチの穴に入るよう水遣りをしていた

この品種の特徴 内部の黄色の葉が多く鮮やか 早速収穫した晩は 豚バラでのミルフィーユ鍋
肉厚の白葉は軟らかくトロトロになり甘く美味しかったぁ (^^♪  美味しさの出来も

43-5.jpg

 一株だけ大きく育っていた ブロッコリーも初収穫 ^^

この時期に収穫出来て食べられたのは初めて 毎回 何かしら問題があって早くて翌年の 1月だった

43-6.jpg

 切った頂花蕾の直ぐ脇に 側花蕾が今まで育てたのには幾つかあるのだが 一つも着いてない 
今回のは この茎の下から脇枝が出て 頂花蕾の様に育っている (下画像 赤丸内)

43-7.jpg

 脇枝は大まかにしか見ていないが 2~3本  何かよく分からん ^^;

43-8.jpg

 切った茎の部分は 霜が入らないよう脇の葉を折って塞いでおいた 

これが必要かどうかは分かりません 
何となく切った茎の芯に霜が入ると良くない気がしたもので (^^ゞ

43-9.jpg

 わさびリーフの葉も水遣りで勢いが増していい感じに育っている
ただ 他のリーフの様に一株っぽくなっていない

下画像の様に 一つの葉がモコモコで大きい なので大きい葉の数は 4~5枚なのだ

43-10.jpg

 取り敢えず 株ごと採っていないので初収穫じゃなく 味見収穫という事で大きい葉を数枚

千切って生で食べると 春の時とは違い わさびらしい風味がしっかり出てますね
リベンジ成功なんだが 冬育ちだと少し葉が硬く 口に入れた時にもさもさするのが ちょっと今一かな

43-11.jpg

 春にも さっと湯通ししてお浸し風に食べたのでやってみたが 少し葉が硬かったので湯通しと
いうよりは茹でてしまい風味がなくなり失敗 ^^; 今度は料理法でリベンジしなくちゃ (^^ゞ

43-12.jpg

 6日 秋ジャガ ニシユタカの葉がほぼ枯れたので 12月に入って数日程 薄っすら霜が降る様に
なったので残りの 6株を収穫

上画像 直径 36センチのふるいにこんなもん いい大きさのもあり十分でしょう
6月に収穫したのは シワシワになる前に食べ尽くして丁度良かった

結果的に 春植えと夏植えに分けて育てた方が畑のスペース的にも ジャガイモを美味しく
食べるにも良いという事が分かった


上画像の上に写る 青々した葉は 6月に収穫したキタアカリを植え 一株だけ育ったもの
収穫は遅れてしまうが それなりの出来だったら来年は芽出しをしっかりして植えてみたいね

43-13.jpg

 また パノラマ撮影を ^^  今回は説明付き

白菜・ブロッコリーの裏側には スナックエンドウが植えてある
ブロッコリーの葉の背が高く 少し日陰気味なのが気になる所です

馬糞の所に里芋の種芋を埋めた トタンを敷き 飛ばないよう馬糞が入ったガラ袋で押さえてある

写ってはいないが そら豆の並び 写真を撮っている真横に 長ネギが植えてある

唯一 ニンニクが上手くいかず 畑仲間に貰ったのを植え直したので育ちが今一
最終的に実ってくれればいいのだけどね

あれもこれもと植えたので 数年前は大してこの時期は植えてなかった畑が賑やかになったもんだ^^





にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

どの野菜も順調そうですね。
ほうれん草も大きいし白菜も立派です。
私のほうれん草は、間引きが遅れ、生育遅く、未だ小さいままです。
そして白菜はコナガ、青虫は少ないのですが、アブラムシ多く、食べるときには
沢山のやっぱを捨てなければなりません。 誤算でした。株は大きいので残念です。
昨日、やっと夏野菜の片付けが終わりました。

ホゴ丸さん

 お陰様で何とか上手くいってます^^
歯抜けになるのは覚悟でほうれん草は 大して間引かなくていいよう間を空けて種蒔きしました
数年前 私の所でも白菜にびっしりアブラムシに集られた事があります
一回り小さくなるんじゃないかぐらい葉を取らないとならないのでガックリですよね
寒冷紗の掛けっぱなしが良くなかったようでした 掛けていましたか?
大して蝶が飛び交わなくなったら早めに外すようにしてからは大丈夫なので
ニームケーキを撒いたからとは言えないのですよね (^^ゞ

お久しぶりですd(⌒ー⌒)!
家も白菜は、ちゃんと玉になったんですが…汗。暖かい冬で、虫が…酷くて身柄確保して新聞紙でくるんじゃいましたね。
涼しい所で保存しました。

畑も中々、楽しいですd(⌒ー⌒)!
釣り🎣に行けなくなってしまいますけど…汗

No title

こんばんは
早速のコメントありがとうございます。
里芋の収穫残念だったんですか、今年は雨がづくなかったから何処も一緒かも
うちはイノシシに食いつくされましたので買って食べてます。
来年はイノシシ対策の畑に植えとこうかと、でも突破されたらおしまいですがね
やっぱり水がないと野菜は育たない
夏野菜は旺盛に値を伸ばすが夏から秋にかけては雨も少なく根の張りも浅くて日々の水足が大切ですね
害虫対策も無農薬で育ててると早期発見が大切
穴あき野菜でも無農薬野菜は美味しい
農薬まみれのスーパー野菜は買って食べれません
素晴らしい白菜ですね
ブロッコリーも
寒くなって甘みが増す野菜
頑張りましょう\(^o^)/

三国の釣り吉 さん

 そちらでも害虫が多いですか ほんと困ったものです ^^;
コロナ禍で気にせず動けるのは畑ですわ^^
柚子酒 初めてだったんですね クックパッドで調べてやってみます

まあちゃん

 自然相手の農業の厳しさを実感しました ^^;
それでも水遣りを頑張ればいいだけの事 害獣は槍持って一晩中見張るのは無理
丈夫な囲いは経費や手間が掛かるし 畑の使い勝手が悪くなりますから どうしようって感じでしょうね
安易な私の考えは ハバネロの粉を撒いたらイノシシの鼻を痛めつけられないかと・・・ (^^;

こちらの地域は風が強く吹き抜けるので台風が来なかったせいか 順調に野菜は育ちました
ニームケーキで無農薬に近くなれば完璧なのだけど 来年を楽しみにしています
ハイ! 頑張ります