FC2ブログ

大漁 GET なるか!?

 11月某日  場所: 師匠邸沖 午後庭  天候晴れ  狙うは、自然薯

って、釣行風に書こうと思ったけど無理があるので普通に書きますね
それと題目の「大漁」は、「大量」の間違えでして・・・ アハハ ^^;

以前 師匠の自宅へ行った時、庭のキンモクセイの木に山芋の太いつるが絡み付いていた
太いつるからして芋も、いい大きさになっていそう
秋になったら掘りに来るかなぁと (^^♪
その旨を師匠にも伝えておいた

そして、前回釣行での帰りの車中での会話:

師匠: 「夕食に山芋が欲しいので、ちょっと掘ったら腕の太さぐらいのが採れたよ」 

    どの位の長さがあったのかを聞くと

師匠: 「さぁ~?・・・ 必要な長さ分だけ掘ってそこから切ったからなぁ~」 

    あ” (ー_ー)!!  途中で切ったとぉ~ アホかぁ~~~~!! モォ~ (*_*;

師匠: 「 ・・・ 」


てな事で、お互いの予定を合わせて山芋掘りをする事になったのである





 道具一式(上画像)を持って師匠宅へ伺うと
「 ・・・ (・。・;  随分と本格的な道具を持ってきたね~ 」 と
当たり前でしょ! 美味しい物のためには、全力を尽くさなきゃならんからね (・へ・)

早速、庭へ行って準備
ツルのある場所を小枝にナイロンロープを縛り目印をしておく ↓





 周りの状況を見て一歩手前から掘り出した
土自体は軟らかく掘りやすいが、前日の雨で重いのとキンモクセイの根っこが邪魔だ

運動不足がこたえるなぁ 大して掘らないうちに休憩 ^^;
師匠が代わって掘り始めた
しばらくすると 「 あっ!(>_<) 」





 まぁ 大した削りようじゃないので大丈夫
近い場所はスコップじゃなく、遺跡の発掘じゃないけど丁寧にやらんと (-_-;
釣りだと注意力があって、粘り強いのに・・・

しかし、今まで掘った事がない太さ
相当長いだろうと、とりあえず膝上まで掘って様子を見ると

・・・ (・・? 

延長線上に芋が無い・・・

芋の周りの土を手で崩していくと  なんじゃこりゃ!?





 思わず 「飼い主に似て、性格が悪いなぁ」 って

師匠: 「別に飼ってる? 栽培しているわけじゃね~よ (ーー;)」

 アハ (・.・;


キンモクセイの根で生育が邪魔され、こんな形に変形していったのだろう
それでも太さは、かなりの物です


もう1本も状況は、かなり大変
根に喰い付いて生育した為、1本物として採るのは無理
根の上と喰い付いた部分、根の下と3分割
根に喰い付いた部分は、砕き採るしかなかった





 太目の根を切ったし、これ以上キンモクセイ周りの芋を掘ってしまうと木が枯れる恐れがあるので断念

まぁ これだけありゃ十分だしね^^





 掘るのに庭を少し汚してしまったので、枯葉や雑草を集めて穴に入れ埋めて作業終了としました

師匠宅は、左から2番目のだけで十分って事で残り全てを頂きました (^^♪


 当日の夕飯は、もちろん とろろご飯^^
流石に自然薯には、劣るけど美味しいね~

翌日は、細かいのを全て摩り下ろして お好み焼き
これが旨いんだなぁ (^^)

先だっては、冷凍保存してあったキメジを解凍しブツとろろですわ

ご馳走様で~す^^






.
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お~~!!!Goodな自然薯ですね(^-^)v!!!
やっぱり自然薯美味いよね!!!!
栽培している?自然薯???チョット薄いよなぁ~~~
本当の「自然」の「自然薯」は「濃い!!!」
この辺では取れないなぁ~~~~~~(((^_^;

オツカレ~~~~

No title

お、いい自然薯ですね。
それも土が赤土っぽい・・・。
最高級品ですね♪

No title

自然薯大量おめでとうございます!
狙った獲物はバラシで逃げれる事は無いでしょうが、根気と体力のいる、取り込みでしたね^^
とろろご飯、最近食べてないな~
小さい頃は口の周りが、かゆくなりながら食べてたの思い出しました^^

No title

立派な自然薯ですね♪
そういえばうちにも残りが未だあった気がするなぁ・・・
何処に埋めたか忘れちゃったかも( ゚Д゚)アライヤダ!!

No title

うまそうな山芋です~。
こんなのが庭にあったら嬉しいです~。気にしない人は気にしないんですかね??

冷凍庫大活躍ですね♪

No title

つるを見ただけで山芋とわかるのは流石ですね!!!
ところで、自然薯と山芋(栽培されてるもの)って違う種類?!(全く別モノ?)天然モノは粘りが全く違うと良く聞きますが・・・

No title

おはようございます。
師匠の庭は宝の庭ですね(^^♪
僕も山芋大好きです。粘りが強い芋は我家では醤油ベースの汁でのばし食べます。味噌ベースで食す方もいますが!マリン家では粘りの強い芋をのばすにはどのようなやり方で食しますか?(^^♪
byトモゾー

No title

ハ~さん
どちらかというと自然に近い環境だと思っていたのですが、やはり違いましたね

そちらの裏山にありませんか?
雑木林があれば何処でもあるものだと思ってました

No title

あかべーさん
赤土は若干あったぐらいで、殆ど黒土でしたから最高級品とは・・・

No title

みなも丸さん
いつからだったのだろう?
触っても、食べてもかゆくならなくなりましたね
好きなんだけど、かゆくなるのが嫌でしたね~^^

No title

おっちゃん
来春になれば、ニョキニョキ出てきますから分かるでしょ^^
忘れてしまった年数分、大きく育ちますから

No title

BREEZE さん
雑木林や山など近くだと、何処から来るのだか雑草のように生えるんですよね
大概が草むしりで排除されているし、こんなのが生っているとは思わないでしょうね

冷凍庫は、我が家では手放せなくなりました^^

No title

なんちゃん
褒めてる? ただ単に田舎者だなぁと思っているでしょ (ー_ー)!!
まぁ 以前住んでいた家の裏は雑木林が広がる、自然豊かな場所
自然が豊かだよ!
^^ そういう所で育ったのでね

売られている山芋は、栽培しやすく改良されているかもしれませんね
でもね、自然薯の種芋を畑や庭に植えると別物になってしまうんだよ
やはり、赤土の固い層の上に枯葉が堆積し腐葉土になった土があるとか環境で変わるようですね

天然物は、餅のようです
汁を入れても混ぜるのが困難、弾いちゃうんだよ
必至に混ぜて3倍にしてなんとか、とろろ飯に出来る感じだったかな

No title

トモゾーさん
キンモクセイの木の向こう側にある物置には、師匠の釣り道具一式が入っているので別な意味でも宝の庭です ^m^

我が家では、醤油ベースの汁で伸ばしますね
山芋に卵も入れてすり鉢でよくすって、少しづつ汁を入れて伸ばしましたね
子供の頃は、すり鉢をしっかり支えるのを手伝わされました

味噌ベースと言うのは、聞いた事もありませんでした
最近は伸ばすというより、わさび醤油で味付けして食べるのがお気に入りです
本物の自然薯が手に入れる事が出来たら、海苔に巻いて揚げて食べてみたいと思ってます (^^♪

No title

旨そうですね。
師匠が途中で切ったって話は かの長嶋監督に 土地の人が貴重な長い自然薯をあげた時 「あそっ」と言って ポキッと折ってトランクに入れた話を思い出しました。

No title

釣れ太郎さん
私もその話を聞いた事があります^^
価値を知らないと仕方ない事ですね

こちらの話は師匠の物であるので、私にガタガタ言われる筋合いが無い事ですからね~^^;
余計な事を言ってブログネタされて、どう思っているやら (・・;)