FC2ブログ

深場五目 沖の瀬は・・・

 今回私にしては珍しく、師匠に早いうちから 7日土曜日釣行の参加の意思を伝えておいた
釣り物は、ワラサ~メジか深場釣り どちらになるかは前日にメールするから両方の準備をしておいてとの事
5日木曜日の釣果を見ると、ワラサはブリ級のが釣れているしメジも 5キロオーバーが釣れているようだ
これは師匠の事だからワラサ~メジだなと思ったら、前日 同行の T_T 氏のたっての希望で深場釣りとなった





 深場釣りの状況はかなり悪いようで、釣れても木っ葉キンメらしい
それを聞いた T_T 氏は後悔しきり、行きの車中はテンションの低いこと低いこと ^^;

まっ 私的には NEWロッド 「インディペンデンス ライト泳がせ」 の使い勝手を見たかったので楽しみはある
因みにこの竿を仲間内では 「インチキペテンシ」 と呼ばれている(笑)

小ムツと大サバなら希望があるらしいから、せめて土産だけは確保しなきゃなぁ とキメジ狙いの時から比べたらメチャ低い設定だこと・・・
しかも、竿下ろし最初の魚がサバかぁ (*_*;





 三人って事もあるのだろうか? 活気の無い出港 ^^;
天候は、雲が多いが晴れ 風があり少し沖はウネウネしている
まぁ 海の色は黒く透き通った上物の潮だ 潮がかっ飛んでいなきゃいいけど・・・

前日はギリギリまで仕事をしていたので仕掛けに餌を付けていなく、持参したタッパーから塩漬けにしたサバを出し短冊に切って二組の仕掛けに付ける
それをした事と寝不足もあり、酔う前のフワフワした目の回る感じ 前半の写真は、忙しかった事もあるけど撮れなかった





 ポイントは沖の瀬ではなく、洲崎沖に近い所らしい
一投目 着底は魚探の水深より 50M位だっただろうか糸が出ただけ、潮が早くなかった事にまずは胸を撫で下ろした
竿は以前の先調子のとは違い、軟らかいので底立ちが取れるかが心配だったが思ったよりも明確に分かった

しばらくすると、いい感じのアタリ (^^♪  
が! だんだん激しさを増してちょっと下品 サバだな

頃合を見て巻き上げると竿の曲がりはいい感じじゃないですかぁ
師匠からも、軟らかさだけじゃなく腰がしっかりした良い竿だねと^^

さばさば ♪ サバサバ ♪ で、T_T 氏とオマツリ
手繰り寄せると、びっしり15本針全て付いているんじゃないかと思うぐらいキラキラと水面下に見える
T_T 氏のPEが仕掛けに絡んだ為、私の仕掛けは諦め芋ヅルを引くようにサバを上げていく

お! 下針に小ムツちゃん^^
これで、竿下ろし最初の魚がサバだけじゃなくて済んだよ





 二投で十分サバは確保 以降は、10本針でやる
仕掛けを巻き直したり、釣ったサバを血抜きしたり、餌切りしたり めちゃ急がしい
毎回 サバサバ ムツ  良型や3尾付いたりするから我慢が出来たよ

そして、久々のご対面がサバはサバでも 「アカサバ」  種名:ハチビキ
丸々太った なかなかのサイズです
ちょっと色っぽい唇だよね^^   (下画像)

寿司ネタにもなっていると聞くが、色々調べてみると食味は賛否両論
私は、時期外れか? 個体差か? 料理法か?  ん~・・・ だったので船長に進呈
結構いい値で売れるらしい





 T_T 氏は、キロオーバーの良型をゲット
今晩は仲間内の宴会があるようで、もう1尾欲しいようだ





 師匠は、干物作りを^^  サバも美味しいんですよね~
バケツには、ナワキリが仕込み中  

ナワキリの沖干しは絶品! 後でカツアゲしたろかな^^





 私は、船中 キンメ大物賞  イタキンメだけどね





 口を開くと体が見えなくなるなぁ 薄!





 私の希望で沖の瀬に行ってみたものの、潮が早く釣りにならず
移動しないでやっていれば、ムツがもう少し釣れたのにぃ~ (ーー;)  って ゴメ~ン <m(__)m>!





 本日の釣果です
サバは山ほど、タッパーに満タンの塩漬けの餌も出来たし
撃沈もありうる状況だったので、この釣果は満点でしょ^^









スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

アカサバは長井や三崎でも売ってますが、
昆布〆にすると美味しいですよ!

ムツも良型ですね。
私も深場釣りに行きたーい!

私も同じ竿を持ってますが、負荷は200号くらいだったような気がします。
今回の錘はは300号以上だったと思いますが、
ちょうど良い負荷でしたか?

No title

NEWロッド、いい感じでよいですね~。

この時期でしたらサバが羨ましいです♪お仲間もムツ釣れて良かったですね!
次はワラサですかね??

No title

アカサバ=ハチビキなんですね。まだ釣ったことはありませんよ!普通のサバと食べ比べしてみたいです(^^ゞお疲れ様~
byトモゾー

No title

おっちゃん
ほんと見た目は綺麗な魚ですよね
寿司ネタになっているのを一度食べてみたいものです

No title

ハ~さんが大好きな大サバが爆釣でしたよ~^^
締めサバが旨かったぁ

小ムツは、干物 いいサイズのは、今晩刺身でたべるんですよ (^^♪

No title

飛竜丸さん
ムツを一度口にしたらハマると思いますよ^^
1日経過する度に味・食感が変わるので、好みの日数を寝かします

サバはほとんどゴマサバでしたが、数尾 脂が乗って黄色っぽくなったマサバが獲れました
これは刺身にしたらメチャ旨なんだけど、σ(^^;)アレルギーが出てしまってね (o_ _)o

No title

ぐらんぱさん
特大サバも釣れたので、この冬は味噌煮の具材には困りません^^
チビアジでも確保したら、そちらの大会で完全優勝・・・
あっ 不正はいけませんね ^^;

No title

釣りキチさん
自分で釣ったのでなく、料理されている物を食べてみたいです
以前釣ったのは、食べ難い味でした

竿は、先径2.6:元径16
二段テーパーブランクのワンメイクで、負荷150~500号だが・・

今回は300号を使っていたのですが、これ以上ないピッタリの感じでした
大島・新島の鉄筋は、対応出来そうもないですね

購入時問い合わせで電話したところ、特注品で数回使用したのみのだったようで落札した価格はかなりお買い得と言われました
もう2万ぐらいUPして欲しかったようです

No title

BREEZE さん
店頭でチェックしないで買うのは、かなり抵抗がありましたが大当たりの竿でしたよ^^

この時期のサバ しかもデカイのでニンマリです
次は、タイミングが良ければイカブリかなぁ

No title

トモゾーさん
地域によって通称ってのがあるから、ややっこしい時もありますね

トモゾーさんの秋の釣行は、いかがなのでしょうか?
愉快な釣行記を読みたいものです^^

No title

美味しい魚、てんこ盛りに釣れましたね~♪
そんな中、イタキンが輝いてみえます^^
ムツが美味しそう。

ハチビキって釣った事が無いんですが、ぱっと見はアカムツみたい?
ですね。これで身はサバっぽいって・・・不思議です。

No title

ムツ、いいですねぇ^^
水深落とすかなぁ・・・。

No title

同じ、Light oyogaseですが、私のは190sでした。
元径は12mmで、200号が限界でした。
同じLight oyogaseでも長さにより、仕様がずいぶん違いますね。
215は元径が16mmなら、300号以上でも充分いけますね。
沖の瀬などの深場釣りにちょうど良いですね。

No title

翔亜丸さん
サバでトランク大将が満タンでしたよ^^;
赤いのがあると絵になりますね

ハチビキの身は、赤い羊羹みたいなんですよ
(サバみたいというのは意味が分からないです)

No title

あかべーさん
お誘いしたかったのですがね~・・・
バタバタしちゃったもんで <m(__)m>

その前にイカイカ娘さんのリベンジでは?^^

No title

HNは、波平さんでしたね スミマセン
Light oyogase でもさまざまな仕様がありますからね
これは「南西諸島などで超大物と勝負するために特注したロッド」と書かれています
215だからって事だけじゃないと思います
沖の瀬では、ベストマッチの竿でした

No title

赤いのはハチビキって言うんですね~。
自分も綺麗なアカムツに一瞬みえてしまいました。
赤い羊羹のような身だなんて外も中も真っ赤っかなんですね^^
まだまだ未知の魚だらけですよv
沖干しも丁寧な捌きにサスガって感じです。

No title

サバサバ祭りだったようですが、沖に出れるだけいいですよ~
週末は深場の仕掛をシコシコ作って過ごしてます。。。><

No title

悠久丸さん
こんなにデカイアカムツだったら嬉しいけどね^^;
マグロの赤身みたいでしたね
深場釣りは色々な魚が釣れて面白いですから、ポイントを開拓して楽しんでください

No title

なんちゃんの真似をしないよう、船上ではゆっくり歩いて気を付けましたよ^^
サバ祭りでしたが、デカイのでウェルカムでした

回復した頃には、沖の瀬もよくなっている事でしょう
快気祝いは、キンメゾロゾロ祭りしましょう!