fc2ブログ

キンメについて Part2

 BREEZE さんのブログが切欠で、キンメの種類について前回ブログに載せました。
私自身薄っすらしか分からなかった事が、調べる事により少しは分かるようになったよ^^

記事には分かり易くする為に「本キンメ」と書きましたが、この言い方はありません。
カツオなどで使われているので使っただけで 「キンメダイ」 ですからお間違えなく。

7日釣行した さんもじ氏より、洲ノ崎沖で釣ったアブラキンメの写真をこの記事を書いている時に送られてきたので載せました。
判別は付きますよね  どうですかぁ~^^
この日は好調だったようで、自己最高の16点掛けを達成したそうだ。  凄っ (*_*;



 さてそのキンメダイですが、釣れた時期・場所・個体差によっても違うものですね。
特に感じたのが、新島沖で釣れたキンメダイ
下画像で分かりますかね・・・  身が厚いのですよ  沖の瀬で釣れたものよりコロッとしていませんか?
体長が同じでも身の厚さが違うように思えましたね。 要するに メタボ です^^



 私が今まで釣ったキンメダイで思った事ですが、魚の重さが 700グラムを越えてくると薄いピンク色の綺麗な身から白濁した脂が乗った身になってくる感じですね。
そして皮と身の間にゼリー状の脂が入ってくる。
キロ近辺になると、長さに比例せずに身が厚くなり重くなっていくみたい。
新島沖で釣ったキンメは、大した体長の差がないのに重さが随分違っていましたね。

そこで、釣れた場所での違いと個体差
10月に沖の瀬で釣ったキロサイズのキンメは、大きいのだが明らかに身が薄い(下画像)
それと11月に同じく沖の瀬で釣ったキンメの内2尾の事。
体長が1センチ位長いのに、重さが50グラム程軽かった。

毎回釣れた魚の長さと重さを量ったり、脂の乗り具合を見ていると面白いですね。

あくまで私が思った事で ‘そういうものだ’ と言っている訳じゃありませんので誤解無く <m(__)m>



 キンメダイの美味しさを知ってしまうと、TV番組で鮮やかに調理されたものを見るだけで反応してしまいますね。
梅干を見ると唾が出てくるのと同じ感じですよ。

逆に 「え! それ地キンメじゃないでしょう (ーー; 」 ってTVに突っ込みを入れてしまう事もある。
キンメの炙りだと、バーナーで炙っているのだが脂が浮かないし、焦げ目が出来るし、身の色も変わり過ぎ
下画像は、餅網にキンメを載せて家庭用で最大のWバーナーのコンロにて30秒程炙ったもの。
氷水で冷やすことなく板に載せて置いて、断面を見やすくするために包丁で切りました。



 餌が豊富な根を回遊して捕食しているキンメ(地キンメ)と遠洋で獲ってくるキンメとは脂の乗りが違うのではないかと。
両者の値段の差が大きいのも確かな事じゃないかな。(地キンメの方が高値)

ご近所の勘九郎さんの伊豆下田の別宅へ、地域のクラブの仲間と行ったときの事。
新鮮な魚介類が食べたい(^^♪ との要望で買出しに行き、2キロ近いキンメも買ってきた。
捌くのは私、捌き始めて直ぐ ありゃりゃ??? こんなに大きいのに皮と身の間に脂がないし、身の色が綺麗な薄いピンク 脂が乗っていない・・・
盛り付けをしていた勘九郎さんも気付き、他の皆さんは 「美味しいね~」 と食べているが、美味しいキンメを知ってしまっている勘九郎さんは、「そうだね~ 私は、マリンさんからいつも頂いているから 皆さんどんどん食べてよ」と苦笑いで私を見ていたよ。
もちろん私も 「釣りに行ってよく食べているんで どうぞ!どうぞ !(^^)! 」と。 私って酷い人?

遠洋で獲れたものは、全てじゃないだろうけど こんなものらしい。
師匠に聞いたら、種類が違わなかったのかと逆に聞かれた。
その頃は種類の見分けもつかなかったが、本キンメだったような・・・
今度機会があったら、まじまじと観察してこなきゃ



 おまけ?ですが、また懲りずに美味しそうに見えないキンメの煮付けを載せました (^^ゞ
前回の釣りエトセトラ話で、マイナス60度の冷蔵庫に隠れていたキンメです。

親友のM6氏が、新島沖で釣ったキンメを煮付けたのを翌日見ると、脂がラードのように真っ白に浮いていたよと聞いていたのでやってみたんです。
ちょっと大袈裟だなぁと思っていたが、やってみたらビックリ 2ミリぐらいの厚みでびっしりと真っ白に。

画像は1回食べた後なのですが、片鱗が見えるでしょ 
中途半端な画像でスミマセン・・・ カメラを忘れてしまって翌日に・・・。
随分と煮汁をご飯にかけて食べたからなぁ




 参考:

 市場魚介類図鑑 キンメ ⇒ http://www.zukan-bouz.com/kinmedai/kinmedai/kinme.html

 神奈川水総研 キンメダイ⇒ http://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/Sakana/Misc/Kinmedai/





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

うんうん!!!
このブログ読むとキンメ博士になれますね(^_^;
勉強勉強!!!
いつもありがとう!!!!

No title

げげっ、、、、ラードそのものですね~~(^^;
そんなの釣ってみたい。。。いや!食ってみたいかも。。。(笑)

No title

素晴らしい!勉強になります。
気付かなければ、一生気付かずに終わってそうです。

No title

おっちゃん。
美味しいキンメに味を付けて煮るだなんてと思っていましたが、1尾ぐらいやるのは あり ですね (^^ゞ
また行って美味しいキンメをGETして下さい^^

No title

BREEZE さん。
年に1度でいい 新島沖のきんめを!(^^)! という思いですよ^^
やはり遠いし、リールは借りなくちゃならないのでね。

No title

ハ~さん。
嬉しいお言葉 ありがとさんです <(_ _)>
でも今回の記事は、私が個人的に思った事なのでお間違いなく

ん!? PM11時・・・
今日は、釣行しないの?

No title

なんちゃん。
ほんと、そうなんだよね~ 私もビックリしたよ
味を付け煮るだなんて勿体無いと思っていたけど、たまにゃいいかなと考えが変わってしまったね (^^ゞ

No title

ぐらんぱさん。
ありがとさんです <(_ _)>
そう言われる事がブログに載せた甲斐があり、嬉しい事です。

No title

うちの親父は、毎年この時期ムツ釣りしてるんで
少し痛んだムツを毎日持ち帰ってくるので
ムツは週に数回食べてますが。。。
美味しいキンメは、食べたことありません><
早く食べてみたいです^^
キンメは美味しいと、誰に聞いても言うので楽しみ。
この冬には頑張って深海行きたいんですが。。。
小物や仕掛けも作らないといけないし。。。
和歌山南部、キンメの仕掛けあまり売ってないんです。
冬休みにしっかり作ります。
ネットで売ってある、下田漁具の19号200本連結7800円を
購入しようかと?おもってるんですが。。。
仕掛けを巻く枠がないし。。。この仕掛けにあった木枠って
売ってないでしょうか?

No title

ムツもキンメも比較しがたい美味しさだと思うけどなぁ^^

下田漁具のは枝間が揃っていないので、枠に巻くには綾掛け巻きを覚えるしかありませんね。
参考 http://blogs.yahoo.co.jp/ma_rine_blue3/37406034.html

枠は、知っているのは下記ぐらいです。
http://www.tsurikichi-shop.com/product-list/295
http://sangodo.com/SHOP/5521/5522/list.html
他のもオンラインショップで売っている所がありますので探してみて下さい。

私は、下記の理由で自作しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/ma_rine_blue3/165143.html
製作は承りますが、自作品1つと市販品2つ1組と同じ値段なので高価です (*_*;

No title

いや~、こんだけトロットロのキンメが釣りたいな~!♪

No title

コバさん。
この驚きと感動を味わったら、師匠を脅してでも行きたくなりますよ

あっ 師匠 ウソウソ ^^; 。。。 <m(__)m>!

No title

煮付けの後の汁が、固まったやつを熱々のごはんの上に・・・
だ~~いすきです^^

No title

メジナさん。
そう! そう!
熱々のご飯に載せてトロ~って溶けた所を・・・ (^^♪

No title

いつもお世話になっております^^
もう一つ、深海釣りでの質問なんですが。。。
集魚灯なんかは、やはり必要ですか?
インビーライトのジワーっとあかるくなるタイプか?
フラッシャーのか?迷ってます。
キンメでも集魚灯は使うんですか?
それと、リングヨリトリもあったほうがいいですか?
何回もすみません><周りに深海してる人誰も居てなくて^^

No title

福丸さん。
早朝からの釣りでは、集魚灯は使っていません。
タコベイトなどの光物もキンメが嫌うと聞いて使っていません。

ヨリトリリングは、ヨリトリチェーンと組み合わせて本格的な深場釣りでは使っていますね。

No title

マリンさんはお魚通ですね。上手そうですが種類によっても、餌の状況によっても違いますよね。メタボといっても脱走した鯛は論外ですけど、天然の肥えた魚は美味いと思いますけど。

No title

飛竜丸さん。
いえいえ、釣ってきた魚を量ったり捌いたりしていた時に思った事を書いただけです。

>天然の肥えた魚は美味いと思いますけど
ハイ そういう事で、記事を書いたのですけど・・・

No title

はい、センセー!上がアブラキンメです!
一度もキンメを釣ったことないのになんだか詳しくならせて頂いてます^^
おお、こんなに脂が乗ってるなんてすごい、、BREEZEさん胸やけする訳ですね~。。

No title

悠久丸さん。
ハイ! 正解で~~す !(^^)!
悠久丸さんも狙ってみたらいかかがですか?
BREEZE さんに負けないぐらいの胸やけ、胃のもたれを!

アハハ^^